次男の結婚式が昨日盛大に行われた。
新しく家族になったお嫁さんも次男も痩せっぽちで背が高いから、まるで御伽の国の王子さまと、お姫さまみたい。

親族紹介はDNAの発表会。
今は背が高くて痩せっぽちの息子も、くくくくっ(笑)私の様にデブでハゲになるかもしれない(笑)。

沢山のお客様にお祝いを受けて、息子が少しヘラヘラしてるのが気に要らなかったけど、私の親族代表の挨拶で終了した。終了するまで10回ほど泣きそうになった。けど・・・・・我慢したら、ファインダー覗きながら鼻水が出て仕方なかった。涙腺と鼻水線は繋がっているのかな?この度、親戚になった新婦のお父さんは泣いていたけど、娘さんをお預かりする息子の父親としては、家長として泣いてはいられない。責任重大だ!

妥協はしない。私の生き方だ。

ここのところ、私が話していると、私をちゃかす奴が増えてきた。上に立つ者の定めだが、そろそろ鼻に付いて来た。今ところは面白いがっている気にしないフリをしてるが、私はそこまで寛大ではない。威厳を保つ為にいつまでも笑ってられない。人の良いおじさんと思って舐められてる訳にもいかない。
「妥協しない」の裏腹にあるものは、気遣い気働きができる人間。気遣い気働きを人にできる人は、他人に気遣い気働きを要求するものだ。
私は要求する。
あまり性格の良い話しではないが・・・・・

責任を重く感じ、人に気遣い気働きをして、妥協しないで生きて行く。
息子も家族を持ち、威厳を保つて責任を重んじて妥協せずに、お嫁さんを 家族を守って行く。結婚式とはその宣言を集まって頂いた方に証人になって頂く場なんだ。

息子よ。私の目の黒いうちは、私がまだまだ守ってやる家長として。
世代交代は近いぞ。
私から学び、私より寛大になれ。