昨日の朝、霧氷が標高1200m付近~1800m付近にベルトの様に山の中腹を包んだ。
朝日が空気を暖めると、たちどころに白いラインを消していく。
美しい360°のパロラマを綺麗に白いベルトが被った。
八ヶ岳~南アルプスの甲斐駒・鳳凰三山・北岳~富士山~金峰山・みずかき山~飯盛山~八ヶ岳

明るくなり、朝日が赤く染めながら空気が暖まりたちどころに瞬間に消えていく。
大自然のなせる美景である。

DSC00024-1_900

















DSC00111-1_900

















DSC00161-1_900

















DSC00186-1_900