結局・・・・こうなりました。


ミラーレス フルサイズ α7R II

ILCE-7RM2




















ミラーレス フルサイズ α7R
ILCE-7R




















デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ
SEL24-240
FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

SEL24240




















デジタル一眼カメラ“α”用レンズ
SAL500F40G 
500mm F4 G SSM
SAL500F40G




















締めて、200万円以上かかったが、1度思ったら・・・・・・
どうしてもやらないと気が済まない。

ここまでやって、答えがどう出るか?
やってみないと判らない。判らないからやってみた。

ミラーレス フルサイズ。確かに軽量。
しかも・・・・・私の検証では、写りもAF・ISO・レスポンス何一つ
劣らない。引けを取らない。
SONY α7R II は、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー、
4240万画素。5軸ボディ内手ブレ補正、4K動画記録を備えたフルサイズ一眼

答えは・・・・・・Canon 1DX + 5DR と言った感じ。
Canonのフラグシップ機2種類で約120万位のレスポンスが
45万程度で手に入る。しかも軽量・・・・・・・・


もちろん・・・・・・
Canon 1DX ・ 400mm F2.8 は残しました。今のところは。
この2品は生涯使うと購入当時、決めた優れた機種。大切にしたい。
Canonマウントのレンズ(タムロン・シグマ・Canon)は総て残しました。
7DmkⅡなんぞ・・・・・・NEX7の時に既に越されていて話にならん。
私も買って使ったが・・・・1時間ほど使い→ 助手 → キタムラ買取
と、おそまつな経路で金だけ無駄になった。