雪が降る。
4月だと言うのに・・・・・
高原はピークで6cm 積もった。

スタッドレスタイヤから変えた矢先。

テレビを見てたら「異常気象」の特集をやっていた。
この雪も、各地でおきてる集中豪雨・雹・濃霧・雷
全部「温暖化」の現象で、温暖化だから暑くなるだけ
じゃないらしい。恐い・・・・・・

恐いと言えば、以前は「地震・雷・火事・親父」と
よく言った。地震・火事は身をもって体験して恐いと
知ってる。雷は子供の頃から恐い。

親父は・・・・・・・自分も親父になった。

先日、息子の友人に会った時に、「親父さん」と
呼ばれ、むかついたが・・・・充分、親父なんだ。

異常現象を巻き起こす原因になったのは、大気中の
二酸化炭素が地球の周りを取り巻くオゾン層に停滞
して熱が放出しないせいらしい。

エジソンがガソリンエンジンを発明しなければ・・・・・
この頃から、太陽光エネルギーを発明していたら大気汚染
にはならなかったはず。
高度成長期に生産能力に気を取られ、大気汚染
を忘れたふりしてた、我々の二世代前の成長期に成人
してた親父たちの年代が「公害」をもう少し考えていれば
この様にはならなかった。公害を撒き散らし、しかも・・・・
ベビーブームで所謂「団塊の世代」とされ、今や日本の
「老年化」の立役者。年金が少ないとかもらえないとか・・・
ろくに税金も払わずに・・・・・・

「花金」「バブル」「文化生活」などなど、調子のいい
言葉をたくさん排出し今や・・・・・

「おんぶに抱っこに風車」

そして今更、老いてから弱者を気取る。
まるで自覚していない。
それどころか・・・・「俺たちは頑張った」などぬかす。

大気汚染で「温暖化」
団塊の世代で「老年化」
そして「国防の衰退化」と「借金地獄」

せめて・・・・・人に迷惑をかけるな。
その口をふさぎ・・・・・静かに余生を送ること。
老いたら・・・・・・終活に入ろう。

久しぶりに・・・・・・解き方を忘れた「呪」かけちゃお!

なんて・・・・・・雪を窓から眺め、高原は積もっているかな?
などと・・・・思いペンを走らす今日この頃です。

私も「第二次ベビーブーム」の世代。そして親父。

大きな扇風機でも作って、オゾン層のCo2を宇宙に飛ばせ
ないかな?

日本の国の借金カウンター。http://www.kh-web.org/fin/
国民一人当たりの金額もわかる。

借入金,政府短期証券を含む「日本全体の債務残高」
一人当たり・・・・・1020万円。

「地震・雷・火事・親父」・・・・・・・・よく言ったものだ。

天災に勝る「親父」・・・・一番危険だな。