バードクラブに入会した。

総会があり、新宿に出向いた。
皆さん、野鳥好きで野鳥写真の愛好家が集まり、
年末の写真展に向かい切磋琢磨する。
私の入会目的は、「孤独」からの脱却と、単一
同一趣向性の仲間が欲しくて、野口さんに
せがみ、追い込み強盗の様に、入会させて頂いた。
CP+のCanonブースで講演した、吉田 巧さんの
隣に着席。二度目の再会なんですが、昔からの友
人の様に会話をして頂き・・・・
日頃思う、相談、愚痴など、色々とお話しできて嬉し
かった。

総会後、Canonの2巨塔の写真家。
福田幸弘氏・前川貴行氏の個展を見学に、なれない
地下鉄にのり、出口を間違えながら・・・・・・たどり着く。

八ヶ岳のあの森の中を歩くのに、それこそ勘と山の位置
だけで、迷いもしない私が、銀座・六本木・品川で迷う。
そして日頃あまり見慣れない人間の多さにゲロを吐きそう。
そして・・・・・都内は「臭い」。あの匂いは恐らくだが、
排気ガスの他に、人間の吐く息、肌の匂い、など人の
臭いだ。アリの巣の様に張り巡らされた地下鉄の出口。
ひょっこり、モグラの様に頭を出すと・・・・・・テレビでみた
時計台。又、頭を出すと・・・・・・歌舞伎座。私の行きたい
出口には到底着かず、銀座通りを歩く。
オドオドしながら・・・・・道に迷った狸の如く。CPSへ。
そこから更に地下鉄に乗り、一路・・・テレビと噂しか知らない
ギロッポン。六本木へ行く。六地藏なら知ってるが、六本木
なんて・・・・・・すれ違う人々が皆・・・何故か?犯罪者に見え
る。なぜだろうか?犯罪の臭いがする。
ようやく、前川さんの会場。私の姿によく似たゴリラ・オラ
ウータン・チンパンジーの写真。鏡を覗くかの様に精神が
自虐的に消滅。ご本人がわずか・・・・・5mの所にいるが、
話しかけることもままならず・・・・・・退散。
緊張で、汗が吹き出し・・・・・膝が笑う。わはははははは・・・・

俺は・・・・小さい男だな。

福田幸弘さんの写真展へ品川に向かう。

次は・・・・・・膝が笑わない様に・・・・少ない「学習能力」と
言うか・・・・免疫に近いその緊張をほぐす為に、間違って
降りた京浜急行側からデカい品川の駅を半周してCanon
にたどり着く。会場にはお祝いの生花が沢山届いている。
生花なんて・・・・パチンコ屋の店先か、葬式の時しか見なぜ!
なんて、心でつぶやく。受付に都会の綺麗な女性が座ってる。
「奥さんか?」違う・・・・らしい・・・・私の個展にはまず、「受付」
ってものがない。しかもCanonのお姉さん。さすがだ・・・・・・
いきなり写真集で何度も何度も繰り返し見た。構図のイメージ
を作るために何度もみたあの写真がA1に引き延ばしある。

おおおおおおお・・・・・・・これこれ。

福田さんの写真は、やわらかくて、やさしいくてユーモラス。
嬉しくなる。笑って見られる・・・・・「愛」がある。人柄が出てる。

インフォメーションのお姉さんに「福田さんは居ますか?」と、
低音で話しかけた・・・ニッコリ笑いながら・・・・会場に居るとの
こと・・・・・・メールで何度も何度も色々と話してきた。氏に、
「第一次接近遭遇」・・・・・・ファーストコンタクト。
緊張しながらも足が震えるのを力を入れて止めて話す。
こここ・・・・声が裏返るいやはや・・・・・・
でも、作品に現れてるような人柄の方。
色々と質問や業界の疑問を解く。正味1時間ほど滞在。
1D-Cでの動画を拝見。愛嬌のタップリ詰まった作品を堪能。
福田さんにご挨拶して奥様にご挨拶して・・・・受付のお姉さん
にもご挨拶して駅へ向かいながら5分程度歩き気づく。

重大な・・・・・重大な・・・・・氏との写真を撮り忘れた・・・・・

イソイソと独り言を言いながら、来た時と同じようにまるで、
デジャブーの様に、忘れ物をしました!って、オオサンショウウオ
の産卵写真。あのBBCの賞の写真の前で撮影終了。
意を遂げた。その写真です↓
IMG_1175俺・・・・・腹がでてるな・・・・・・

私の地下鉄紀行。
「道に迷ったゴリラ」の1日でした。

今言える事は・・・・・・・

写真とは「写心」と良く言ったものだ。

氏の言葉の中の
「弱肉強食の厳しい世界の中で繰り広げられる、動物の息を抜いた瞬間見せる表情を・・・・・・」
って言葉。
私の今後の構図の中心になる。
そう・・・・・私もそこを目指そう。

今朝、鶴見区で起きた人身事故で電車のダイヤが乱れに乱れた、この日



俺の膝って声出して笑うんだな・・・・

膝小僧ってこのことなのかな?って電車の中で悩みつつ、
八ヶ岳の「風の又三郎」も小僧だな・・・・・・・・・
私も今年で53歳。丁稚からやり直す今日この頃です。かしこ。