高原を彷徨い・・・・・朝も早よから・・・・・・

ようやっと・・・・・・コミミズクと会えました。
今年は来ないのかな?心配してました。

komimi 1獲物を発見した様子。
ホバーリングして、この後雪の中に飛び込み・・・・・そのまま上がって来なかった。昨年・一昨年のコミミと何か違う。きっと・・・・工事とバーダーの多さから警戒心が非常についてしまったのだろう・・・・・・。

今夜から高原は天気が崩れ、凄い積雪になるだろう。
お出かけの際は、牽引ロープとスコップをのせて。
そうそう・・・・FFじゃ無理ですよ。
4WDのデフロックする車じゃないと、冒険は無理。

先日もガイドさんがスタックしてました。まっ!ガイドさんは私より慣れているので、余計なお世話と思われるの嫌だから、遠くで見て走り去った。

知り合い・友人ならともかく、変に顔見知りとかになって、敵を増やす要因になりかねないのは事実です。
礼儀を知らない訳じゃないと思う。
行儀の悪い人は嫌いです。
行政が、北海道のように、ガイド業を「有資格」にするとか、せめて講習会をやるとか・・・・・、お客さんからお金もらってやるんだから、そのぐらいの配慮は有ってしかるべき。バラバラのガイドさんの統制をするとか。
つうか・・・・・・初めて八ヶ岳に来て、バードウオッングをする際に付けるガイドさんが行儀悪いと、同行した人はみんな「これでいいのだ。」って事になる。見せる他に、ルールも教えて欲しいものだ。「悔い改めよ」無法地帯化してるぞ。鳥の名前とポイントだけでガイドやるなよ。
と・・・・・・私は思います。