クマタカの生息する「風の谷」は、晩秋を向かえ
谷に棲む面々が、時間の移り変わりに順番に元気な姿を見せて
くれた。小鳥たちは木々の先端で縄張りを保持し主張する。
猛禽の方は、広い谷を順番に、悠々と勇ましく、我がもの
顔で支配する。

ジョウビタキ♀・シジュウカラ・ヤマガラ・メジロ・カケス・エナガ

猛禽は、ハイタカ・ノスリ・トビそして王者。神の使い「クマタカ」

この谷は「風の谷」猛禽たちはその谷の上昇気流がまるで・・・・
読むと言うより「掴んで」大空に舞い上がって行く。

大きなつむじに乗って、大パラレルを見せるもの・・・・・
小さなつむじを掴んで、空中でスキップをしながら立ち上がって
更なる上昇気流に乗り換えて豆粒になって消えていくもの・・・・

まさに「風の谷」の蒼穹の一会。

ハイタカ
IMG_0179_800


















ノスリ
IMG_0349_800


















クマタカ
IMG_0495_800


















ジョウビタキ♀
IMG_0145_800