3連休の間、地元に戻っていました。

クマタカ隊長より、ミサゴ情報を戴き、
フクロウ先輩から、白樺峠の打ち合わせ。

森に帰ると・・・・・庭に「ジゴ坊」なる、きのこが沢山生えていた。
つんで、きのこ汁!森の友達は・・・・紅天狗茸(ベニテングタケ)
は、やばい・・・・・・けど経験上一度を食せ!とのこと。勇気がなく
まだ、台所に置いてある。

翌日早朝、ミサゴ観察。
うわさの通り、05:30に捕食。

06:00に現場を離れ、クライアントに依頼された、白駒池に苔の撮影。
ホシガラスがけたたましくないていた。
カモシカに会ったり、草紅葉を楽しみながら、苔の撮影終了。
八千穂高原の白樺原生林に移動して、R141から野辺山へ。

野辺山高原では、牧草の収穫で、あちらこちらで耕運機が牧草を
刈っていた。その刈った草の後に虫やワームが居るらしく、トビ・
ノスリ・オオタカ・サシバ・チョウゲンボウなどが沢山群がる

Canon EF24-105mm F4L IS USM+Canon EOS 6DIMG_0780_700
その群がった、猛禽類が、八ヶ岳をバックに、上昇気流に乗って、高く高く上がっていく。そして・・・・秋雲もなんか「大きな鳥」の様になり・・・・
野辺山で鷹柱になった!
ザット100羽。

すごいな・・・・・・












IMG_0681_700





































近くの温泉に浸り・・・・・考える。

やはり・・・・・来世は「クマタカ」になりたいな。
人は、今世に来世のキーワードを必ず感じると本に書いてあった。
今日の野辺山のあのシーン・・・・・・普通、出くわさないよな。
キーワードに違いない。でもクマタカは居なかったよな・・・・・・・
そうか!私がクマタカの役だったのか!

ここのところ、気が晴れない。
でも判った「何も恐れることはない」何故なら、身体つきも腕力も頭の回転も
何もかも私の方が上回る。劣るとすれば・・・・・・「勤勉」ではない事。
勤勉で無いから、サラリーマンが出来ない。私は・・・・・人の為に勤勉に
働いたり、金のため、家族のために働くなんて「絶対に無理」。

行き着く所が変わりなのだから、どんな生き方の大差はない。
大差がないなら、自分の為に生きて、「生」を真っ当しよう。

お大師さまも、そうおしゃっていますから。お気楽極楽。