今年はアオバズクに会いたい。

隊長に聞いてみたが・・・・・・なかなか会えない。
でも、「行ってみな!」って教えてもらったので、教えてもらった以上、
忙しくても、寝る時間・飯食う時間が有るんだ・・・・好意を無駄にしては
いけない。と・・・・・・明日からの展覧会の搬入が有るのに、行ってみた。

いました!ワアーイ!ワアーイ!

TAMRON SP 150-600㎜ F/5-6.3 Di VC USD + Canon EOS-1D X ノートリ
IMG_0056_800





































小さくて、痩せてるな。
私を睨んでいたのかな?真ん丸い金色の目で「凝視」してた。

此処の所、沈みかけてた私の心に少しだけ日差しがさした

母が危篤。
そんな入退院を2年以上、繰り返す母に悪いが・・・・・
「疲れた」「又かよ!」これが正直な気持ち。
でも、自分も行く道。子供たちにキチンと私の行いを見せておかないと、
いざ自分の番が来た時に、子供に見捨てられる。「因果応報」なのだ。

すべて・・・・順番なんだ。周り回って自分に返ってくるのです。

山梨に半移住して1年。そろそろ限界かな・・・・・実家に帰るかな?
判断が鈍り、道筋がたたない。時間・日にち刻々と状況が目まぐるしく変わる。

だから・・・・こんな落ち着かない時間を過ごしていても、
隊長からの連絡は、私の心にいつも一筋の光をもらえる。

「クマタカ隊長!」愛してます

言い過ぎか・・・・・・・・

お気遣いの電話・・・・・ありがとうございます。