北海道に行ってから「迷彩」にはまっている。動物の撮影時に気配を消して、出会える確率を上げれば、良い作品を撮る確率も上がる。それは当たり前。でも現場で例えば5人のうち1人がエチケットを怠ったら、他⒋人に迷惑をかけているのは当たり前。相手が野鳥や、動物だと言う事を忘れていませんか?今までよりも確率が上げるには、気配を消す配慮を思いつくまでやることが、現場ではエチケット。せめて、目立たない服位は配慮しないと嫌われる。最低のエチケットを。
現場で必要以上に騒いだり、金属音を出したり、白・黄色・赤など派手な服を着たり、嫌がる人がいるのだから、やめればいいのに。わざわざ車の空ぶかしをしてみたり。みんなが平和に思いやりをもって、気を使い、空気をおかしくしないことだ。

さて、できたばかりの自家製の迷彩帽子。我ながら良く出来た。

努力に無駄など無いのだ。
2014-06-16-14-42-33