私が、山梨県に半移住した最大の理由は、フクロウの観察と撮影。
山梨県に来て、ハヤブサ・ミサゴ・クマタカ・コミミズクと、魅力のある猛禽類を
撮影して「最高!山梨に来て良かった!」を連呼してきました。特に「クマタカ」
には魅せられて・・・・・私の撮影の主柱がブレタの事実。11月から3月までは
クマタカ・フクロウの2本立てで、ガンガン撮影した。おかげさまで、クマタカは
次のシーズン、ステージを上げた撮影に入れるように、構図などをテコンテに書き
私のクロッキーノートは来シーズンの密かな野望で一杯に満たされ、今にもこぼれ
そうである。同時進行していたクマタカも抱卵失敗か?そのショックか?
あれから見られなくなり、フェイズアウト・・・・・・・・秋まで待ちます。

さあ・・・・・フクロウ君です!
そんなんでここ10日位、山に篭り、ブラインドの番人と化してました。
雛も早いところでは巣立ちを終えてます。
私は、昨年の考えに考えた構図通りに、撮影を進めてきた。出来栄えは・・・・
今のところ70%完了。ここからあと半月ほど、山に篭り100%を目指します。

来月上旬から北海道へ行き、シマフクロウのウロに張り付く準備も進め
できれば、エゾフクロウ・アオハズク・オオアオハズク・コノハズクと、進めて行きたい。

来期の構図も考えつつ・・・・・・計り知れない野望を掴み取るわよ!

では、フクロウの捕獲・運搬のコマ写真をどうぞ!

シグマ150-500mm F5-6.3 + EOS1DX トトトトトトドトリミング!
1_700



















バードウィーク 「野鳥 春夏秋冬」
山梨県北杜市高根町清里 キープ協会「ふれあいセンター」にて
19日15:00まで行ってます。

清泉寮の隣。ヤマネミュージアムの隣。
よろしくお願いします。