少し早いかな?

とりあえず行って見ます。

岩場は、シーンと静まり返り気配すら感じない。

2時間経過しようとしてた時に、遠方で「キキキッーーーー」って
猛禽類の金きり音がした。

私の頭の上の岩場から飛び出した!
なんだ・・・・見てたのか・・・・・・

あれ?4羽いるぞ?どうなってるんだ?
2羽は幼鳥だ!まだ・・・・・いたの?しかも2羽も。
去年暮れあたりに良く確認できた幼鳥は、巣離れできずき
2羽ともいたんだなあ・・・・・・この幼鳥は今だ、お父さんから
給餌してもらっているのか?おいおい!大変ですな・・・・

雌が巣の岩穴から出て、古木に止まり監視してる。

EF800mmF5.6L IS UFM  + 1DX トリミング
IMG_0519_700




































抱卵は終了したらしい。
あたらしい雛は何羽いるんだろうか?
気になるな・・・・・・でも鳴き声もしない。

空中での餌の受け渡しが何度も見られた。

たまに去年の幼鳥がすばやく出てきて横取りする。

人も鳥も・・・・同じようだな・・・・「過保護」になってるのは
自然界レベルでの事なのか?それだけ危険と、子供が
貴重になっているんだな。食い扶持の余裕が少なければ
自然に子供の数は減る。当たり前て、言えば当たり前。

ハヤブサの速さを捕らえる、1DXの3コマ飛ばしの古木への
着陸の様子。やはり・・・・・1秒間14コマは伊達じゃない。
IMG_0500_700


















IMG_0503_700


















IMG_0505_700



















メジロも春を満喫しに近くまで寄ってきました。
IMG_0588_700