2000年もの間、休むことなく花を咲かせてきた「山高神代桜」。
 
日本三大桜のひとつである。
日本武尊(ヤマトタケル)が東夷征定の折りにこの地に留まり、
記念にこの桜を植えたのだという。
 その後、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ
再生したため、「妙法桜」ともいわれている。
根回り13.5mは、日本一、エドヒガンの古木である。

大正11年10月に国指定天然記念物に指定されている。
この桜だけが持つ、長く生き続けてきた誇り、逞しさ……。
私たちに与えてくれるものは、花の美しさだけではない。
「懸命に生きる力とその尊さ」に美を感じ、感動するのである。
                          
                                ( 実相寺HPより)

早朝の日の出を逃さない様に、早寝をした。
此処の所、早朝からの撮影が多く、酒を控えている。
今日で10日。酒を飲まなくてもいられるのは、ストレスが
少ないからなんだな。このまま酒をやめてしまうのもいいかも。
周りの関係者を見ても、酒を飲む人がいない。
社交に必要なだけで飲む程度にしよう。
ストレス解消と飲んでた訳だが、ストレスが貯まる。
記憶が無くなるとか、手が震えるとか「アルコール中毒」
の症状がでないにせよ、「酒は百薬の長」といえる程度で
飲むのはやめよう。金もかかるし・・・・・Barのオーナー
なんだが・・・・・やはり、まっとうな人は酒を飲まないな。
私の周りでは・・・・。私は提供する側だもんな。余談だが(笑)。

では、早朝の日の出と南アルプスの「甲斐駒ケ岳」「鳳凰三山」
をバックに全景から(中央より少し右の桜が神代桜)
ラッパ水仙と黄色いチューリップが手前で咲いて綺麗です。
周りの桜も、神代桜の子で、樹齢は30年から200年ほど
あるそうです。

EF24-105 F4 USM + 6D
IMG_0180_700
















IMG_0112_700
















では・・・・・よってみますね。
「天然記念物」 日本3大桜 樹齢 約2000年の「神代桜」
IMG_0355_700
















IMG_0469_700


















お年をめせられてますので、補強されてますが、素晴らしい。


大正後期の「天然記念物」に認定された頃の写真です。
枝ぶりも13mほどあったそうです。ネットから拾いました。
大正後期の神代桜…大正の後期は樹高も13m以上もありました_700



















感動です・・・・・・上手く写真で伝わるでしょうか?

「花見で一杯」 お猿さんも桜の上で真っ赤かです。
もちろん・・・・・神代桜の枝ではありませんが・・・・・・。
IMG_0137_700
















半移住ですが・・・・・
山梨県に来てよかった・・・・・・・。