山梨に移住して4シーズン、1クールを経験しました。
山梨にかよい出して8年目の春です。
住んでみて解ったことが沢山ありますが、中でも
私の撮影現場を南から上げますと、早川町・南アルプス市
甲府市・韮崎市・北杜市(須玉・高根・白州・小淵沢)
南アルプス市から白州の移動経路には、国内有数の桜の
名所が、何故か?県道沿いに(R20より内側)に点在します。
なかでも樹齢2000年の「神代桜」は、国内最古。
BCとACの切り替わりの頃からそびえる桜で、その想像を絶する
悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、見る人は思わず
手を合わせるとも言われます。まだ満開には早い様でしたので再度
訪れ、満開の「神代桜」をUPします。

今、丁度満開だった、「わに塚の桜」をUPします。

EF24-105mmF4.0 L +5DmkⅢ ノートリ
IMG_0181_700


















 わに塚の桜は日本武尊の王子武田王の墓、前方後円墳、王仁族が住んでいた
所と諸説ある場所として知られてます。また、古くからの言い伝えでは、日本武尊
の王子の武田王がこの地域を治めた後、埋葬された場所なので「王仁塚」と呼ぶ
ようになったともいわれています。桜は推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mの
エドヒガンザクラだそうです。(富士の国山梨ネットによる。)


わに塚の桜と八ヶ岳
IMG_0206_700


















満開のほんの数日の早朝の時間に撮影するので、
「わに塚の桜」 「神代桜」 後、他1~2ヶ所をUPできるように、頑張ってみます。
特に早朝、朝日に燃える、樹齢2000年の神代桜と200万年前頃隆起した
南アルプス「甲斐駒ケ岳」の写真を必ずやUPしますので、お楽しみに!!