「蒼穹の一会」 

大空の澄み渡る「蒼」。 日の出前の一瞬の心がスっとなる「群青色」 「青」との一期一会。

ホームページ → http://gakudoh.wix.com/night-owl

大空の澄み渡る「蒼」。
日の出前の一瞬の心がスっとなる「群青色」
これら「青」を描写したくて写真をはじめました。

「我は木偶なり、使われて踊るなり」 

画家の中川一政先生のお言葉。

『角々鹿々(かくかくしかじか)』の画像
数年前の牡鹿の群れです。牡鹿だけがこちらを見て威嚇してました。一番前の牡鹿が群れの長なんでしょうね。デカイ・・・・・馬ぐらいはあります。片方の角が折れているのは群れを守る為の「責任」の表れ。ひょうきんに足元に穴を掘って首まで埋まる若い鹿もいますね。全員が …

↑このページのトップヘ